大貫歯科医院 | 東京都八王子市八王子駅の歯科医院・歯医者|歯周病|スポーツマウスガード

ノンメタルクラスプデンチャーについて

  • HOME »
  • ノンメタルクラスプデンチャーについて

ノンメタルクラスプデンチャーとは、部分入れ歯の金具(バネ)部分がない入れ歯の総称です。

入れ歯の金具部分が審美的に問題があるという方、インプラントに対して抵抗のある方(手術が怖い、十分な骨量が無い、金額的にもっと抑えたいなど)、インプラントの上部構造で噛めるようになる前でも綺麗でいたいという方におすすめです。

2014-07-23 12.12.252014-07-23 12.14.03

ノンメタルクラスプデンチャーの特徴

  • 弾力性のある熱可塑性(熱で軟かくなり冷やすと硬くなる性質)樹脂
  • 破折しにくい
  • 軽い

ノンメタルクラスプデンチャーの従来の入れ歯に比べての利点

  • 入れ歯を入れていると気づかれにくい
  • 装着感がよく、異物感が少ない
  • 残っている歯と、入れ歯との間に食べ物が詰まりにくい
  • 歯を大きく削らない
  • 金属アレルギーにのある患者さんにも対応できる
  • 臭いがつきにくい

ノンメタルデンチャーの欠点

  • 従来の義歯に比べると剛性が低いため適用できる症例に制限があります。
  • 素材自体の耐久性が低いため、3~4年程度で作り直しをする必要があります
  • 素材の種類によっては修理しにくいことがあります。
  • 保険適応ではありません。

 

ノンクラスプPD(2)

主なノンクラスプメタルデンチャー用樹脂の特徴

樹脂一般名 ポリアミド系樹脂 ポリエステル系樹脂 ポリカーボネート系樹脂
商品名 バイオ・ブラスト

※K-プラス(バルブラスト)

フレックススターV

ルシトーンFRS

バイオ:トーン

アンカーアミド

サーモセンス

アルティメット

※エステショット

※エステブライト

ジェットカーボ

レイニング樹脂

ジェットカーボS

レイニング樹脂N

 

修理のしやすさ 修理しにくい 修理しやすい 修理しやすい
特徴
  • 軟かく、破折しにくく、装着感がよい
  • 着色しやすく、調整や修理がしにくい
  • ノンメタルクラスプデンチャーの中で最も歴史が古い樹脂
  • 適合精度が非常によい
  • 修理しやすい
  • エステショットブライトは破折リスクが少ない
  • 修理しやすい
  • 適合精度はポリエステル系よりやや劣る
  • 樹脂の強度を求める場合に使用される

は、当院にて使用している樹脂です。

費用

150,000~315,000円 +消費税(本数による)

 

TEL 042-622-0142 診療時間:AM9:30~PM1:00(月~土)
PM2:00~PM7:00(月~金)
東京都八王子市本町3-4

アクセス

JR八王子駅北口から西放射線通りを八日町の交差点経由 みずき通り「肉の山本」先 駅より徒歩10分

京王バス・西東京バス「横山町3丁目」バス停より徒歩5分

image23    医院裏手に駐車場4台あり



TEL 042-622-0142
診療時間:AM9:30~PM1:00(月~土)
       PM2:00~PM7:00(月~金)
東京都八王子市本町3-4
PAGETOP
Copyright © 大貫歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.